1. 防災ママトップ>
  2. 防災ノウハウ>
  3. 津波>
  4. 津波は水深10mでは時速36kmもの速さに
防災ノウハウ

海底下で大地震が発生すると、断層運動が起きて海底が隆起または沈降します。これに伴い海面が変動、大きな波となり津波が発生するのです。

津波は水深が深いほど速く伝わる性質があり、沖合では時速800kmとジェット同等のスピードで陸へと迫ります。水深10mでも時速36kmものスピードがあり、普通の人では走っても逃げ切りません。

津波発生のニュースが入った時点で、できるだけ高所へ逃げましょう。

この時、車は渋滞となり身動きがとれなくなるので×。避難場所もあらかじめ目処をつけておくと良いでしょう。