1. 防災ママトップ>
  2. 防災知識>
  3. 睡眠時>
  4. もしも寝ている時に地震が来たら…
防災知識
母親と昼寝する赤ちゃん

起きて活動している時に地震が来るとは限りません。深夜、ベッドや布団の中で寝ている時に地震が襲ってきた場合の対処法を覚えておき、ぜひお子さんにも教えてあげてください。

グラグラと揺れを感じたら…

 落下物などに備え、枕や布団で頭をカバーする。

 揺れが収まったら、声をかけあい、家族の無事を確認する。

寝室の扉や窓を開けて逃げ道を確保する。

まずはこの3つを確保してください。
大きなタンスやエアコン側に頭を向けて寝ない寝室にも懐中電灯を常備しておく家具は固定するとなどいった日頃からできる防災対策も大切です。
しかしながら家具の転倒防止器具は締め付けの甘さや、強度が弱い場所への設置で完全には安心出来ない場合も。 またガラスが割れる危険性があるので窓ぎわのベッドの所は飛散防止フィルムとカーテンを有効に使いましょう!
本棚やタンスの固定方法はこちらの動画でチェックを!

http://www.youtube.com/watch?v=gbrz6DFoj4g&feature=youtu.be

ベッドサイドには避難用のスニーカーホイッスルを一緒に置いておきましょう。いざという時、スリッパだけだと足をケガする可能性もあります。