1. 防災ママトップ>
  2. 防災ツール>
  3. 防災レシピ>
  4. カセットコンロで料理!基本美味しいごはん編
防災ツール
Japanese rice and chopstick.

地震などの災害でライフラインである水道ガスが止まってしまった時、どうやってお米を炊きますか? もちろん炊飯器は使えません。そんな時に役立つのが鍋料理などに使うカセットコンロ。水加減と火加減さえ知っていれば、不器用なママでも簡単にご飯が炊けるんです。

1. お鍋にお米を入れます。水の量はお米の1.2倍が目安。2合(約150g)なら180cc、3合(約300g)なら360ccのお水をお鍋に入れます。

2. お鍋のフタを閉め、30分ほどお米を水に浸します

3. カセットコンロに火をつけ、お鍋の水が沸騰するまで中火にかけます。沸騰したら弱火にして10分ほど度炊けば出来上がりです。このままでも食べられますが、さらに10分蒸らすと美味しく炊きあがります。

※ ワンポイントアドバイス
お鍋を火にかけている途中でフタをとってはいけません!
忍耐強く出来上がりを待ちましょう!